So-net無料ブログ作成

ハンドル防振対策 [FZ1カスタム]

FZ1は4気筒では振動の大きいほうだと思います。

メーカーではこの振動対策を随所に施している訳なんですが、

僕のFZ1はハンドルまわりを交換しているので、

ある回転数で振動が伝わり易くなってしまっていました。


今回はもう一度ノーマルを見直して、

振動対策をしてみたいと思います。


今回、振動対策の為に参考にした文献はココ→振動を原因とする快適性の阻害scania.com

トラック屋さんのHPからですが、物理法則に4輪も2輪も無いだろうと、あてにします(^^ゞ


しかし、のっけから、


「基本原理

快適性の阻害は主観的であり、測定することが困難です。 非常に頻繁に発生する
にもかかわらず、これを修正する標準的解決法はありません。 問題を識別するに
は、特定の基本原則を知る必要があります。」


要約すると、

振動が気になるかどうかは個人の感じ方の問題なので、解決にセオリーはありません。

という事ですね。yosiさん正解ですね!(^^ゞ



ともあれ僕の気になる振動の発生は、

車速や選択ギヤにかかわらず、エンジン回転数に依存しているのは明らかなので、

振動の発生機序を、

「クランクシャフト周波数とハンドルの共振周波数が特定回転で合致したもの」と推定しました。


ではなぜ以前は気にならなかった振動が、気になる様になったのか?


答えは簡単。

ハンドルまわりを仕様変更した為に、共振周波数が変化したからです。(^^ゞ


ではこの共振周波数をノーマルを基準に近い所で探って行こう!

というのが今回のイジイジの趣旨になります。


ノーマルはメーカーが時間とお金をかけて味付けした、

万人ウケ妥協セッティングですからね♪


「共振周波数は第一にシステムのマス(重量)と剛性( スプリング定数)で特定されます。」

とありますので、


剛性については計測のしようが無いので、後回しにして(^^ゞ

まずは重量だけでもノーマルを知ってから

それを基準にチューニングしていきたいと思います。



こんな具合で、釣り用の計りを使ってハンドルの重さを計測します。

DSC00401_R.JPG


まずはノーマル

DSC00399_R.JPG

約680g


次に今使ってる、EFFEX EZ-FITバーLow FZS1000用 

DSC00406_R.JPG

約450g


バーエンドは

DSC00411_R.JPG

左 純正300g  中央 POSH 330g  右 今回買い足したもの



純正 680+300×2=1280g

社外 450+330×2=1110g

という訳で、今まで170g軽かった訳です。


セッティングを詰める時は一度大胆に振ってみて、中間を探る!

って、サスセッティングのセオリーじゃないけど、

ちょっと重すぎを試します♪


そこで買ってきたのが、上の写真の一番右、インナーウエイト。

POSH製のはヘビーウェイトナットって名前です。

DSC00410_R.JPG


一般的な社外品のバーエンドのナットと入れ替えて使うのでこの名前になってます。

1本 135g

これを今までのセットに追加して1110+135×2

合計1380gで純正比+100g!



合体!

DSC00414_R.JPG


バーエンド固定部と、ハンドル内面との当る面は、

熱収縮チューブを巻いて隙間を限りなく狭めておきました。


そして組み上げ。

DSC00417_R.JPG

当然、見た目の変化は無し!(^^ゞ

レーシングさせた感じでは明らかに振動の伝わり方が変化しています。

振動が無くなることはありませんが、6000回転で強く出ていた振動は弱くなりました。

ペースを上げて走った時に一番使う回転域なので、

手が痺れて困っていたのでした(^^ゞ


あとは実走行で試したいと思います。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

秋月・阿蘇・耶馬渓・紅葉狩りツー(ソロツー) [ツーリング記録]

11月20日晴れ

ソロだけど、今日はコンデジHX30Vのトレーニングを兼ねているので、

どこでも立ち止まるのには好都合です。


真剣に遊ぶ日は、仕事の日よりも早く起きて7時に出発しますよ♪


いつものk27は通らずに、k56室木線を南下します。

DSC00138 (1)_R3.JPG


k56のまま鞍手に入ると、室木で早くも一日一カッパ達成!

DSC00139 (1)_R3.JPG


既出の様な気がしますが、近くに河童の里があるところです。

出勤時間帯の従業員の皆さんに見守られながら、さくっと撮影してシュッパーツ!


宮田の街中を抜けたら、k30、R200と走って、

飯塚を抜けます。

DSC00140 (1)_R3.JPG


その後はk66に繋いで秋月を目指すんですが、

夏からの通行止めは継続中でした。

DSC00147 (1)_R3.JPG


仕方なく迂回路に従って夜須高原自然の森方向へ

でも、この迂回が大正解!!

夜須高原自然の森は紅葉真っ盛りでした♪

DSC00150 (1)_R3.JPG


肉眼でのイメージと写真の出来は合致しませんね(T_T)

彩度を上げて加工してますが、僕の目にはこう見えてました(^^ゞ


その後は道なりにk597に合流して、k77に突き当たったところで

地図を確認するため停車します。

DSC00167 (1)_R3.JPG


みなみの里

何気なくバイクを停めたら、コスモスがまだ咲いてる。

と思ってカメラを向けたら…

DSC00165 (1)_R3.JPG


向こうにヒマワリ、その向こうにイチョウが見えます。

夏から秋の終わりまで、季節がごちゃ混ぜですね(^^ゞ


ここから少し走ると秋月に到着!


9時前に到着したので、出店もオープン前でバイクで直近します。

DSC00188 (1)_R3.JPG


紅葉情報では見ごろになってましたが、門の周囲だけだった様な…

他にも見所スポットがあったのかも知れませんが、

早起きのカメラ愛好家に混じって写真撮影します。

DSC00177 (1)_R3.JPG


誰もフレームに入らない様に撮るのを待ってたら先へ進めないので、

早めに切り上げます。

どうやら出店は9時から開店し始める様ですね。

人出も合わせた様に増えて来てました。


秋月を後にしたら、R500で小石原に向かいます。

DSC00189 (1)_R3.JPG


途中の気温表示は10℃で、小石原の道の駅に着いた途端、トイレに駆け込みます(^^ゞ

DSC00191 (1)_R3.JPG


ハーレーとZのグループとお話しながらコーシー休憩。

日田まで行って休憩して、その先はまだ決めてないんだって…。

今日は走るだけで気持ちいい。

バイクもそんな感じ。

バリバリツーリング仕様の僕のとは全然違うけど、

そんな走り方もいいですね♪


お疲れ様です! 気を付けて!

声を掛け合って出発。


日田からはファームへ。

DSC00192 (1)_R3.JPG


HX30Vでの走行写真は難しい!

TX10との二刀流決定です(T_T)

で、お決まりの亀石峠。

DSC00202 (1)_R3.JPG


前回の取り締まり遭遇が気にかかってはいたのですが、

ここで写真を撮る為に停車して振り返ると…

DSC00204 (1)_R3.JPG

ゲッ!(^^ゞ

DSC00205 (1)_R3.JPG

どっちに行くのかな~

DSC00207 (1)_R3.JPG

そっちか~(T_T)

この先(いつもより)安全運転決定!!

程無く追い付いてしまい、グリーンロードとの分岐まで先導して頂きました(^^ゞ

どうもここで折り返している様でしたね。


3日に寄った下城のイチョウを再チェック

DSC00212 (1)_R3.JPG


見事な散りっぷりでした。

この後はR212を南下、途中給油して

そば街道へ。

DSC00213 (1)_R3.JPG


とり天さんの秘密基地、茗ヶ原茶寮を目指すんですが、看板無いんですね。

ちょっと不安になりながらもナビを信じて進みます。

ローギアで走って、飽きた頃に到着。



あれ?写真が無いや(^^ゞ

3日に来たばっかりだったから撮り忘れてました(T_T)

お昼御飯を注文して出てくるまでの間、

あやママさんから初来店の写真を撮ってもらいながら待ちます。

3日の写真は撮れなかったって嘆いてらっしゃいましたから、

あれはとり天さんのカメラだったのでしょうね。


初ポークスペアリブセット♪来ました!

DSC00216 (1)_R3.JPG


ボリュームもさることながら、美味しかった~!

メインのスペアリブももちろんですが、サラダがとっても美味しかったです。

美味しい野菜はたくさん食べてる筈の田舎者なんですがね、ベックリでした♪

食べながらもあやママさんとおしゃべり。

アルバムや写真集を出していただきながら、この3冊は毒です!って(^^ゞ

DSC00217 (1)_R3.JPG

北海道の写真。

これを見て実際に北海道に行かれた方がいらっしゃるそうで。

僕もそうなっちゃいそうなので、急性中毒になる前に途中で見るのをやめときました(^^ゞ

また次回行ったときに続きを読みたいと思います♪


ここで後輩から着信。

これからの予定ルートを聞いてきました。

どうやら天気が良すぎて走らずにはいられない様子(^^ゞ

逆走で迎撃するそうなので、午後は途中連絡を取りながら走ることとします。


すぐに戻る方向に走ってもHFRあたりでスライドしそうなので、

ここまで来たらいつものここに行きます。


天空の道

DSC00218 (1)_R3.JPG


阿蘇は今日も霞んでます。

DSC00227 (1)_R3.JPG


何度来てもいい所だけど、霞まないうちに来るには午前中でしょうか?

再訪を誓い天空の道を後にします。


ミルクロードからやまなみを北上し三愛で休憩。

DSC00231 (1)_R3.JPG


小石原で会ったグループと入れ違いで到着。

やっぱりトイレ直行(^^ゞ

寒くない格好してるけど、体は素直(T_T)


ここからはとのじんロードへ

tonojinさん、こっそり改名おめでとうございます♪


DSC00232 (1)_R3.JPG

14時ぐらいだった筈なんですが、結構日が傾いてます。

DSC00239 (1)_R3.JPG

そんな斜陽の中、ススキの絨毯がキラキラしてました。

DSC00241 (1)_R3.JPG

ナウシカの一場面みたい♪


一瞬R442を走って、ファームロードわいたへ

DSC00258 (1)_R3.JPG


少しいいペースで走ってたんですが、綺麗な風景が目に飛び込んできて

Uターンして撮影します♪

DSC00263 (1)_R3.JPG


目には真っ赤に見えたんですが、写真はやっぱり難しい!


その後はR387で北上してここへ。

DSC00271 (1)_R3.JPG

めずらしく棒なし遮断機が鳴って足止めされて到着したのは…

DSC00278 (1)_R3.JPG


豊後森機関庫です。

最近、2時間ドラマでも出てましたが、ちょっと小奇麗になってました。


後輩からの途中連絡は入って無かったけど、先に進む事にします。


R387からk28で深耶馬渓へ

DSC00292 (1)_R3.JPG


人だらけだけど、既に山あいの深耶馬渓には日光が届く時間では無く、

薄暗くて寒いです(T_T)

バイクにまたがったまま写真を撮った後は、

そそくさと出発し、裏耶馬渓を目指します。

DSC00293 (1)_R3.JPG

かろうじて陽のあたる所は綺麗ですが、その後も日陰を走る破目に(T_T)

R212に突き当たる所でどこかで見たことある河童発見!

DSC00296 (1)_R3.JPG


一日二カッパ目(^^ゞ


R212はまだまだ復旧真っ只中。

所々の片側交互通行と行楽渋滞が重なって、

平日だけど進行速度は遅いです。


と、ここで後輩とスライド!

とっさにサイン出して先で合流。

耶馬トピアで休憩にしました。

DSC00299 (1)_R3.JPG


耶馬トピアは今年水害があった事を感じさせないぐらい観光客で賑わってました。

後輩はここで合流出来てむしろ良かったですね。

これより先は日陰ばかりでしたから(^^ゞ


ともあれ、せっかく駆けつけた後輩とコーシー休憩にして、

HFRでえふまで行く事にしました。

DSC00304 (1)_R3.JPG


新しいマイナリストノート発見。

DSC00305 (1)_R3.JPG


響さん自費購入有難うございます!!

残念ながら既に二ページほど子どもの落書き帳と化してました(T_T)


男2人でミニパフェセットを食べますよ♪

DSC00306 (1)_R3.JPG

リンゴはシャキシャキでカラメルソースかな?ちょっとかかってます。

中にはコンポートも隠れてて、結構甘いです。

DSC00307 (1)_R3.JPG

コーヒーには丁度合うかな。


帰りは大任から

DSC00309 (1)_R3.JPG

道の駅は今年もライトアップされて綺麗でしたよ♪


いつものk27を経由して19時ちょっと前に帰り着きました。

DSC00320 (1)_R3.JPG


ソロで途中停車をたくさんして394km走りました。

目で見る通りに写真で表現するのは難しい!

そう痛感したソロツーでした。



11月23日(金)くもり 今日のワタス

ゆうさん的に追記。(^^ゞ

家の車庫に登って頭上のブルーにカメラを向ける

DSC00372_R3.JPG

明日は仕事。

芦屋基地航空祭の予行を撮影♪ 
nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

もりちょはTonkiへ [お知らせ]

ピーンポーンパーンポーン♪


もりちょはこの度、


『Tonki』

改名するはこびとなりました。



マイナリスト重役会議での決定です。[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00047_R3.JPG


事の発端は、こちら

とり天さん「わー! トンキってめずらしいお名前ですねー(^▽^)/おぼえやすいし!」


もりちょ「とり天さん、、 (;▽;)・・そ、、そうですトンキといいます(;▽;)はじめまして・・・」


てな流れで、親に貰った名前でもなし、


折角なので覚えやすいほうに改名することになりました(^^ゞ

よろしくお願いします<(_ _)>



ちなみに新しいカメラ、サイバーショットDSC-HX30V来ました!

DSC00151_R3.JPG


コビトが写ります。(^^ゞ
DSC00024_R3.JPG


プレミアムオートで曇天だとこんなもん。
DSC00014_R3.JPG


光学20倍ズームでコンデジだけどボケを出せるみたい。
DSC00036_R3.JPG


HNもコンデジも新しくなった、Tonkiをよろしくお願いします♪

阿蘇弾丸ツー迎撃ツー(マイナリスト&とり天さん) [ツーリング記録]

今回は大分にフェリーでやって来る、ローキンさん、keiさん、80Gさんの3人の

お出迎えツーリングに、途中合流組で参加してきました!



7:00出発でいつものk27を南下して、いってきまーす!

DSC00001_R3.JPG


香春のRに集合!

DSC00003_R3.JPG


集合したのは、右から、ゆうさん、めにまるさん、もりちょ、F800RのA先輩。

A先輩は職場の先輩で、ブロガーじゃないですが、

今回タイミングが合って参加させて頂きました。

しかしA先輩!早くハンドルネーム考えないと、Aが定着しちゃいますよ~(^^ゞ。容疑者Aミタイナ…


ここで集合すると聞いていた、tonojiさんとせつらさんは、

既に大分港に着いてるそうです。

早朝出発ご苦労様でした!


では、小石原越えで日田を目指しますよ。

DSC00006_R3.JPG


朝日がまぶしい!

サングラスビルトインした様なヘルメットが欲しい今日この頃。

重たい一重まぶたをさらに狭めながら走ります(T_T)


日田ではT2さんと合流です。

DSC00007_R3.JPG


バイクで同じ向きに走るのはハジメマシテ!ですね。楽しみにしてました♪


日田からはファームに上がって、

DSC00009_R3.JPG


亀石峠で一時停車。

DSC00013_R3.JPG


ここからの景色は皆さん撮りますよね!

僕も素通りすることの方が少ないです。


再出発後は、すぐに県境をまたいで熊本県に入ります。

この辺りはヘリも使っての取り締まりがあってると聞いていた場所、

警戒しつつもいいペースで走ってると、


レーダーナビが反応!!

「ステルスです!」


ブレーキー!!!!!!

間髪入れずに、無線の電波も拾う、、、


あ、スピード計測されて、先で停められるなって思ったら、

DSC00014_R3.JPG


ゆうさんだけ手招きされて停められる(T_T)

スピードは出てるけど、計測用紙が出てないからって事で口頭注意で済んだそう。

良かった~(^^ゞ


「ステルス」って受信したときには計測されてるって話だから、

注意しなきゃですね(^^ゞ


その先はグリーンロードに入って、

下城のイチョウへ

DSC00018_R3.JPG


いやー綺麗でした。もう数日後でも良かったかな?

地面が黄色くなり始めたぐらいが好きなので…


すぐ下には滝もある様で、

DSC00021_R3.JPG


ここは来年の夏こよう!


おじいちゃんが一生懸命作ったんじゃないかと思われる

力作の数々に別れを告げ、

DSC00015_R3.JPG


グリーンロードを鍋ヶ滝方面へ進行します。

この夏の水害で通行止めだった所は解除されてました!

DSC00022_R3.JPG


阿弥陀杉の先からR387経由で道の駅小国で休憩。

燃費の悪い上に集合まで40キロ走ってる僕のFZ1は

ここで給油して、R212を南下。

k40で満願寺へ

DSC00025_R3.JPG


そして念願の、とのじんロード!

DSC00026_R3.JPG


入口、むっちゃわかり難い(^^ゞ


気持ちよ~く走ってたら写真撮ってないのに気付いて、

あわててバックショット!

DSC00032_R3.JPG


いや~いい道ですね♪あのだだっ広い草原で、

子どもとキャッチボールでもできたら最高!って妄想してました(^^ゞ

キャッチボールド下手ですケロ(T_T)


瀬の本の交差点を過ぎた所で、大分港お出迎え隊とすれ違う。

集合時間を過ぎて、昼食の時間に間に合わないので、

集合場所のあざみ台を出発したのだとか…

集合時間とT2さんがB型の論争についてはノーコメントです。

僕もB型ですがなにか?


瀬の本の交差点まで戻って、無事合流!

DSC00034_R3.JPG


ごあいさつもそこそこに昼食を目指してシュッパーツ!


やまなみを南下して、

ミルクロードを西進

DSC00042_R3.JPG


辿りついたのはレストラン北山!

DSC00059_R3.JPG


倍喰丼♪初体験♪

待ってる間はご挨拶したり、

Tシャツ拝見したり(^^ゞ、

DSC00051_R3.JPG


集合撮ったり、

DSC00053_R3.JPG

偽炭鉱ブラック参上!ブラックβのBはB型のB(^^ゞ


美しい風景で待つのも苦になりません!

DSC00057_R3.JPG


フェリーでいらっしゃった、80Gさん、ローキンさん、keiさん

お先にどうぞ~♪

聞けばこの弾丸ツー、お目当ては大観望と倍喰丼との事!

お目当ての半分達成ですね♪

DSC00054_R3.JPG


さて、僕のも来ました♪

DSC00056_R3.JPG


ガーリックが効いてます?結構食欲をそそる味付けでした♪

昼食が済んだ頃には駐車場はバイクだらけ!

DSC00071_R3.JPG


どこまでがご一行ですか~??(^^ゞ


出発前にバイクを撮影させて頂きます。


シンガリを務めて頂いた、たっせ隊長さんの隼です。

DSC00062_R3.JPG


そして先導を務めて頂いた、とり天さんの隼です。

DSC00068_R3.JPG

2台ともピッカピカで外装ももちろん、足回りにすっごく手が入ってて、

凄く大切に乗ってらっしゃるのがわかります♪

僕が写真を撮ってたら、

「撮ってくれるの~?」ってとり天さん。

本当は僕が撮っていいですか?って聞かなきゃいけないのに、

なんて気遣いをされる方なんだと、

そりゃ、たくさん仲間がいらっしゃるのも頷けます♪


とり天さん、勝手にアップさせて頂きました!

事後報告でとことん失礼な僕(^^ゞ。ダメなときはすぐご連絡ください。byTonki


さて、北山といえばちょっと走ればここですね!

DSC00075_R3.JPG


天空の道


僕は大観望よりも大好きな場所です。

と同時に水害の爪痕も色濃く残る場所。


バイクを入口に停めてきたので、三脚忘れて地べた置きで集合!

DSC00077_R3.JPG


トリミングしようにも、画質が粗い。最大サイズで撮ってるんですけど、

やっぱりカメラ壊れてるのでしょう。。(T_T)


バイクに戻ったら来た道を戻ります。

DSC00083_R3.JPG


レストラン北山の交差点を、マゼノミステリーロードへ


次の目的地にはまわり道になるけど、こんな気持ちいい道、

寄っとかにゃですね♪

DSC00090_R3.JPG


平日なら譲ってくれる車ばかりなんですが、

遅いセレナの後に付いてゆっくりペース。


R212に出たら、再度大観望方向に走って途中から左折。

やってきたのは、とり天さんの秘密基地

茗ヶ原茶寮!

DSC00098_R3.JPG


阿蘇でイベントがあってたからか、週末はこうなのか?

バイクでいっぱいです(^^ゞ


まったりお話しして、

コーヒーと木の実ケーキを頂き、

DSC00100_R3.JPG

給仕していただいたtonojiさん有難うございました!

次から最年少の僕を使ってください!


ローキンさんのお土産もその場で頂き

DSC00112_R3.JPG

DSC00114_R3.JPG

お餅大好き♪おいしかったです!


随分長居して、お三人のもう一つの目標

大観望はまた次回の宿題となりました(^^ゞ


ミルクロードからやまなみで湯布院を目指します!

DSC00120_R3.JPG


やまなみの途中で日没。

DSC00121_R3.JPG

DSC00124_R3.JPG


牧の戸を越えてやってきたのは長者原。

DSC00130_R3.JPG


とり天さんが、こっちからの景色がいいからって

草むらに付いていくと、

DSC00129_R3.JPG


クマがローキンさんが出ました(^^ゞ


集合撮ったんですが、草むらなので三脚がたわん(T_T)

どなたかから写真けっぱる事にして、出発!

DSC00131_R3.JPG


途中、デジカメ置き忘れ事件も発生しながら、

道の駅湯布院に着いたら、いよいよ解散の時です。


ここでもkeiさんに携帯置き忘れ事件が発生しかけましたが、

無事見つかって良かったですね!

携帯お迎えも宿題になったら大変ですもんね(^^ゞ

DSC00136_R3.JPG


北九州方面組は、この後給油して、

高速でUSAへ。

それからHFRで香春のRに戻ってきました。

DSC00138_R3.JPG


夜景+人物モードでセルタイマー撮影したけど、地面が光ってるだけ(T_T)

草むらも、夜景も大丈夫そうな、めにまるさんの三脚が欲しくなりました(^^ゞ

香春のRでちゃんぽんをめにまるさんに奢っていただいて、解散です。


ツーの時は「ただいま」の意味で必ず撮ってるk27の風景。

DSC00143_R3.JPG


撮影モード戻し忘れてた(T_T)



DSC00146_R3.JPG

21時30分に無事帰着。

427km走行。

冬用インナーを着っぱなしの4℃から10℃の中のツーリングでした。


今回欲しくなったもの。

デジカメ(とり天さんのがいいなぁ。煙が出るのは怖いけど…)

三脚(めにまるさんの長~いやつ。)

ヘルメット(サングラスビルトインした様なやつ)
5.jpg
来年発売のGT-Air。これにしよっと♪

以上。


たくさんで走ると物欲も湧くんですね(^^ゞ
nice!(16)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

平戸・生月、平戸牛祭りツーリング(バイク屋マスツー) [ツーリング記録]

10月最後の火曜日に行ってきました、平戸!


仕事明けに職場から出発します。

まずはいつものk27を鞍手インターへ向かいます。

DSC03890_R3.JPG

いってきま~す!


九州道から福岡市都市高へ

DSC03892_R3.JPG


集合場所の西九州道拾六町に到着!

DSC03894_R3.JPG


遠い人ほど先に来るの法則で、30分前に着いちゃいました(^^ゞ

それから1台増え、2台増え…


15台集合(^^ゞ

DSC03896_R3.JPG


先導、僕なんですケロ(T_T)

こんなに多いなんて、今日の行程がこなせるか不安になりながら出発!

DSC03900_R3.JPG


二丈浜玉の手前からR202で海岸線を走ります。

DSC03904_R3.JPG

曇と荒れた海で景色はイマイチでしたが、サーファーは元気!


そのまま虹の松原へ

DSC03908_R3.JPG


いくつかある信号で千切れた隊列が整うのを待つついでに、

唐津バーガーのところで待ち構えて、写真だけ撮ってシュッパーツ!

DSC03911_R3.JPG


唐津市街からk33、R204と繋ぎ、国見山麓広域農道へ

DSC03914_R3.JPG


k32、k297、R204で伊萬里湾大橋を渡ります。

DSC03917_R3.JPG


k5、k11、北松やまびこロードを最後まで走って平戸大橋へ。

山の中は写真撮り忘れてました(^^ゞ

DSC03918_R3.JPG


写真撮ろうかとここに寄ったんですが、見事に千切れてた隊列は

そのまま橋を渡って行きます(T_T)


はぐれなかった4台で後を追って、

DSC03924_R3.JPG


平戸市内で昼食!

やきにく鈴という平戸牛のお店です♪

DSC03925_R3.JPG

大変美味しい牛さんでございました(^^ゞ

月内開催だった平戸牛祭りのおかげで、そこそこお手軽なお値段でした♪


食後の運動がてら観光し、平戸といえばこの景色!

DSC03928_R3.JPG


あいにくの曇天で教会が曇り空に溶けて見にくいですが、

よく見直すと、他の写真もピンボケ多い。。。

コンデジ壊れたか??(T_T)


平戸出発時で既に14時。

ここで5台が離脱し、10台で先っちょを目指します!


平戸市街地から北に1キロ弱の薄香。

映画「あなたへ」のロケ地ということで寄りたかったんですが、

時間が許さないのでさきへ(T_T)

DSC03934_R3.JPG


k19で生月大橋へ

DSC03943_R3.JPG


サンセットウェイで先っちょへ急ぐよ♪

DSC03944_R3.JPG


しかしドカ999(かな?)に後ろを走られると凄い迫力です。

DSC03958_R3.JPG

ついついスロットルを開けながら走って、後続を待ちます。

ここは自動車のCMによく出るばしょですね。


この後は集落とタイトなクネクネをゆっくり走って、先っちょ到着!

NEC_0207_R3.JPG

大バエ灯台。

断崖から下を覗いてみると、お尻がムズムズする高さってやつですね(^^ゞ

NEC_0209_R3.JPG


西日が差して肉眼には綺麗な景色なんですが、

DSC03967_R3.JPG


写真に撮る腕は無いので、しっかり目に焼き付けて帰ります!


来た道戻って生月の道の駅で休憩し、

DSC03981_R3.JPG


平戸島の途中からは川内峠を停車せず素通りし、(^^ゞ

DSC03988_R3.JPG


平戸大橋を渡ったら右折してR204を南下します。

DSC03992_R3.JPG


この道の駅のカブトムシ、同じ様なのが平戸大橋の近くにあって、

マツダRX-7と闘って上に乗っかってる、的なオブジェがありました。

停まって見たかったんですが、大勢で走ってると無理でした。

リベンジ決定です(^^ゞ


R204沿いでナフコ横廃墟発見!

DSC03993_R3.JPG


後続のバイクが不思議そうに見てましたが、

かまわずシャッター切ります(^^ゞ


その先で最後の給油を済ませて、k227で佐々へ

DSC03998_R3.JPG


なんとか明るいうちに佐々インターに到着!

DSC03999_R3.JPG

佐々も高速が伸びてどんどん景色が変わってますね~


DSC04006_R3.JPG



長崎道に乗る頃にはすっかり日が暮れて寒い!

川登SAに緊急ピットインしてインナーを着こんで再出発。

基山まではフリーって事にはしてたんですが、

なぜか後続が来なかったので丁度いい時間調整になりました。



なぜ後続が来なかったのか?

ETC非搭載だったそうです。ここまで下道ばかり走ってたので気が回りませんでした(^^ゞ


そんなこんなでどっぷり日も暮れて基山到着

DSC04011_R3.JPG


ここで最後にコーシーで体をあっためて開散!


朝のk27に戻った頃には20時近く。

DSC04019_R3.JPG

ただいま~!


20時ちょっと前に無事帰着。

DSC04021_R3.JPG


秋の夜はつるべ落とし!

にしてはまずまずの走行距離で473kmでした。


15台の先導なんて初体験で、

響さんやOhIkeさんの苦労がちょっとだけわかった気になったマスツーでした。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。